ねえさまの記録です。


by pescanon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

熊本ー鹿児島

熊本の夜は馬刺しを堪能、こちらUPしました。
翌朝は、熊本市内の手取教会へ。
中は改装中なので、外だけ見学。
f0154129_1681469.jpg

その後、熊本城を散策し
f0154129_1683791.jpg

本日のメインイベントへ。
メインイベントは「九州新幹線に乗る!」です。
プチプチ鉄子さんなワタシ、前から乗ってみたかった九州新幹線に乗るために、帰りの飛行機は鹿児島発にしたのです。
あー、わくわく☆

九州新幹線!

More
[PR]
by pescanon | 2008-09-25 15:59 |

阿蘇へ

さて、大姉さまの収穫した貝ですが、
旅館につくやいなや大姉さまは
「お願いがあるんですけど・・・」といい始めた。
あ、これは例の貝のことだわ、と察したワタシタチはあわてて、窓の外を眺めるふりをして
他人を装いました(笑)
しかしどうやら快く承諾してくれたらしく、夕食に、一緒に出てきましたよ、貝が・・・。
これが にな とか みなとかいうものらしい↓
f0154129_15154368.jpg
f0154129_15155564.jpg

つまようじではちょっと大きいだろうからって、待ち針と一緒に出てきた貝。
こうなったら味見しなくちゃねーと、食べてみたら、結構おいしいのです。
お酒飲みながらになを拾った小さいころの思い出話に忙しい大姉さまを放ったらかしにし、先ほど他人の振りしたことなんかわすれたように、貝の身を出し、食べまくるお酒飲まないワタシでした。
ちなみに、翌朝、部屋でごろごろするワタシタチをおいて、散歩に出かけた大姉さまが、川で人の魚釣りのしかけを勝手に引っ張って中を見ているのを窓から発見、またまた他人のふりをしました(笑)

そして天草観光をしながら、阿蘇に向かったのでした。
ところがあいにくのお天気、阿蘇の雄大な景色はもやの中・・。
ますは白川水源で癒されようとむかったのですが
f0154129_15233942.jpg

たしかに湧き出る透き通るような水はきれい。
でも、人が多い!!!!!
観光バスの団体がうようよし、記念撮影をするおじちゃんおばちゃんの群れ。
駐車場200台ってところで、気づくべきだったわ、この光景を。
もう少しこじんまりした水源に行くべきだった・・・。

そしてお土産やの地元物産コーナーで、なすのからし漬けを買い込む小姉さま。
夜食べるっていうけど、どこで?ほんとにおもしろいお姉さまたちです。
そしてお天気と時間を考慮して、予定を変更して俵山展望所へ・・。
もちろん、景色は何も見えないけど風力発電器が優雅に回り、ステキでした。
さて熊本に入って、夜は馬刺しじゃ!

今日の写真はこの続き

More
[PR]
by pescanon | 2008-09-24 15:37 |

大江天主堂

崎津の次に向かったのは大江天主堂。
f0154129_2291729.jpg

白い聖堂がきれいです。内部はやはり撮影禁止。
ルルドのマリア様
f0154129_22102056.jpg


その後、海沿いをのんびりドライブしながら本日の宿のある下田温泉に向かいます。
途中の海岸で大姉さまが、貝を拾い、旅館で茹でてもらうと言い出したので
ワタシと小姉さまは、絶対に他人のふりをしようと決意(笑)
f0154129_2213724.jpg


下田温泉はほんとに小さな温泉街。
f0154129_2214571.jpg

ほんとは旅館・民宿が嫌いなワタシですが、旅館の人たちも親切でよかった・・。

夕飯前に、町の中で足湯をたのしみました。
f0154129_22154818.jpg

気持ちがいいわー。

下田温泉いとしきものはこちら
[PR]
by pescanon | 2008-09-23 22:23 | 教会

熊本・天草旅日記

旅から帰ってきました~、しばらくは旅日記を!
さて今年は恒例の長崎教会めぐりをちょっとお休みして、天草・熊本へいってきました。

お姉さま方二人を従えたワタシが、熊本空港に着いたのは9時過ぎ・・あれ?雨が降ったあとのようで、お天気は曇り・・・。
レンタカーやさんのお兄さんが、午後から晴れて、明日はいい天気というので、当初の予定阿蘇探索を明日にし、直接天草移動開始!
出発が10時過ぎにもかかわわず、ナビは天草の大江天主堂につくのが2時半っていう!
おもわず目を疑うワタシ(笑)

うに丼を食べようという壮大な計画にもかかわらず、大姉さまのちょっとした勘違いで、かなり通り過ぎたため、半ばやけで、選んだお店が EAT730さんというちゃんぽんやさん。
なかなか有名店なのですね。
サインやら記事がたくさん貼ってありました。
お腹がすいてなかったら、絶対寄らないであろう、私の好みとかけ離れた店構え(笑)
f0154129_22323563.jpg

自慢のねぎちゃんぽんをいただきましたが
f0154129_22325233.jpg

これがびっくり、何ともいえずおいしかった!!
5種類の魚と鶏がらで作るスープって書いてありましたが、初めて食べる味でした。
お店のご主人も楽しい方でした。

そして、崎津天主堂へ。漁村の中にある教会。これも鉄川与助さんの設計だそうです。
f0154129_22364954.jpg

中は撮影禁止なので、写真は無いのですが。
近くの海の上のマリア像もステキでしたが、近くにはいけないため、ご紹介できないのが残念。
かわりにこちらで見てください。

この崎津には杉ようかんなるものがあると聞いており、欲しかったのですが、すでに売り切れ。
食べ物への好奇心は抑えられないので、明日もまた出向くことにし、次の大江天主堂へ向かいました。

[PR]
by pescanon | 2008-09-23 15:13 | 教会

やってきた!

あらら?
f0154129_15303986.jpg

チェブラーシカはお腹にいっぱいお友だちを入れて来ました。
f0154129_15312097.jpg

か、かわいすぎます!

これは先日京都の Vesnaさん に行ったときに、予約しておいたもの!
かなり前なので、突然のプレゼントをもらった気分♪

あぁ、またマトちゃん欲しくなっちゃったわ。
危険なので1年に1個って決めたほうがいいかもねぇ。

さてさてここ数日腰がちょっと痛くてブログもおサボり中です。
ふう、やれやれです。
[PR]
by pescanon | 2008-09-19 15:35 | いとしきもの

かめ吉ご帰還

昨日、急な任務で、博多日帰りというスケジュール。さすがに疲れが出て腰がだるい。
寝不足でもあるので、朝ゆっくり寝ていたいのですが、今朝は、車の初回点検。

車が来てから気になっていたことを質問しまくり、疑問が解けたところで・・今回の最大の目的、かめ吉救出をお願いしました。
かめ吉は、ワタシが運転始めてからずーっと車の中のメーターのところにいて、安全運転のお守りのようなもの。
しかし今の車はどうもメーター部分が平らではなく不安定なので、おき場所を模索していたワタシ。
ふと、エアコンの送風口のところにぴったり挟まったりしないかな・・とはめてみると
なんと かめ吉は 送風口の中に入ってしまったのです。
最初は姿が見えたので、ワイヤーで救出作戦を取ったのですが、これ救出どころかさらにおくに追いやることになり、とうとうかめ吉の姿は見えなくなってしまったのです。
急なカーブを曲がるときに、ずずーーっとかめ吉がすべる音がするので、
あぁ、かめ吉さん、そこにいるのね・・って感じる状態がもう1ヶ月以上。
今回、送風口をはずしてかめ吉を救出してもらったのです。
わかりにくいので 写真で説明↓
f0154129_1115123.jpg

このエアコンの送風のヒダヒダ?の間にきゅっと挟まるとかわいいなーって思ったんだけどね・・
ごめんね、かめ吉さん。
[PR]
by pescanon | 2008-09-10 01:12 | 日記

鶴岡

教会から駅に戻ったところで、お土産や探検に。
明日は朝早くに鶴岡をたつので、今日中におみやげを買わなくては。
ところがお土産やさんには、心惹かれものが多すぎる!!!
まずはずせないのが からからせんべい。
f0154129_18521163.jpg

おせんべいの中に、小さなおもちゃが入っていて、
f0154129_2154216.jpg

微笑ましくていとおしいお菓子♪
そしてなんだかおいしそうなジャムやフルーツソースが・・・・・
f0154129_18543914.jpg

ラ・フランスと木苺のフルーツソースをお買い上げ!ふふふ。
月山ワインまで購入。
そして悩みに悩んだ末、買わなかったのが だだちゃ豆。
この夜、だだちゃ豆をはじめて食べ、そのおいしさに打ちのめされたワタシ・・・ここで買っておかなかったのが一生の不覚です。はぁ~
だだちゃ豆アイスも食べてみたかった・・・・

無事合流し、鶴岡の町をちょっと散策。
f0154129_18585380.jpg

夜の家族会へ・・・

More
[PR]
by pescanon | 2008-09-06 19:05 |
いなほに乗って約2時間で鶴岡に到着。
待ち合わせまで時間があるので、ちょっとひと観光。もちろん行き先は鶴岡カトリック教会
併設されている幼稚園の子どもたちの元気な声のなかに、教会はありました。
f0154129_18345913.jpg

こちらもかなり古い建物で、独特の空気が流れています。
f0154129_18373942.jpg

ガラスはステンドグラスではなく、色ガラスの組み合わせでもない独特なものらしい。
f0154129_18395366.jpg

f0154129_1840914.jpg


そしてこの教会には、なんと日本で唯一といわれる黒いマリア像があるのです。
f0154129_18414174.jpg

明治36年にフランス・ノルマンディーの修道院から贈られたものとか。
黒いマリア像といえば、イタリアのロレートという町にも黒いマリア像があり、何度か行く機会があったのですが、いつも教会の開いている時間にいけず、いまだお目にかかれず だったのですが、鶴岡で拝見できるとは、感無量。
なんだか不思議な感じです。

新潟・鶴岡ともに、ステキな教会で、ほんとうに嬉しい。
[PR]
by pescanon | 2008-09-06 18:49 | 教会
ワタシの周辺ではもはや有名になったワタシの趣味の一つが 教会めぐり。
今までは平戸、五島列島など長崎が中心でしたが、調べてみたら、あるんですねー、いろいろ。
ということで、今回のプチ逃亡でもステキな教会を堪能。

まずは鶴岡に行くのに、県営名古屋空港から新潟へ。
f0154129_14143995.jpg

この小さな空港、元の名古屋空港です。ひそかにワタシのいとしきものの一つ。
こじんまりしていて、地方の駅のよう。
↑の写真のように、トコトコ歩いて飛行機に乗るのです。
新潟まで40分(ち、ちかい!)のフライト。御嶽山が拝めたりしてちょっと嬉しい。
新潟駅から 特急いなほに乗るのですが、実は乗りつぎが悪くなんと2時間近くの待ち時間。
さっそく調べておいた 新潟教会へ。
初めての新潟、バスで、のんびり向かいます。
たどり着いた教会は、わぁ、思ったよりずっとステキ。
f0154129_142473.jpg

昭和2年(1927年)、ドイツ人の建築家、マック・ヒンデル氏によるもの。

↓このステンドグラスはイタリアからきたものだそう。
f0154129_14181290.jpg

内装もとても趣があってステキです。
f0154129_14193914.jpg

パイプオルガンも昭和4年のものだそうで、厳かな音が出るのでしょうね。
f0154129_141959100.jpg

f0154129_14202846.jpg

長すぎる乗り継ぎ時間が いとしき時間になった新潟、一瞬の滞在でした。
[PR]
by pescanon | 2008-09-05 14:24 | 教会